私たちは、家屋沈下修正工事で施主様のお役に立ち、自分の人生に存在感や意義を創造します。

沈下修正工事

沈下修正工事とは、不同沈下によって傾いた建物を適正な状態に戻す工事です。
 建物が傾いた状態では、健康にも悪い影響があり、建物自体の劣化も早くなります。床の傾斜や建具の不具合などがあれば、まず不同沈下調査をお勧めします。
 不同沈下調査を行うことで、現状を正確に把握でき、原因の特定ができます。不同沈下の原因や沈下量、傾斜角によっては、早めの沈下修正工事が必要となります。

建物が傾く原因は大きく分けて4つあります。
地盤による原因、建物による原因、施行による原因、地震などの外的な原因ですが、多くの場合が地盤による原因です。

私たちは、地盤の状況や基礎の状態、沈下量、不具合の現象等を総合的に判断して、最適な工法、施工方法をご提案させて頂きます。

幹部紹介

竹田博政
「マイホーム」、ご家族にとって大変高価な買い物です。また、金銭的に高価であるだけではなく、家族みんなの拠り所となる大切な場所です。
しかし、マイホームが何らかの理由で傾いたり、基礎や地盤が弱いと判明すると、不安になるだけでなく、健康を害し、家族の幸せまでも傾く要素になります。
しかし、建て替えるには相当な費用とエネルギーが必要で、そこに詰まっている家族の大切な思い出までも失うことになります。
私たちは、大切なものをそのままで水平に修復する「地盤と建築」の「経験と技術」を持っています。この経験と技術でご家族の安心と幸福を創造しています。
竹田博政
沈下修正工事の技術基準は、大地震を経験するたびに整備されてきましたが、残念ながら学術的に統一された基準はなく、未だに勘と経験で施工している現場を見かけることがあります。
2000年に発生した鳥取県西部地震で被災した住宅の沈下修正工事を担当して以来14年間で、約1200棟の沈下修正工事設計に携わり、約700棟の工事施工管理で開発した自社技術基準と、専門家による技術基準を元に、最適な沈下修正工事計画の設計を提案しています。
福島正剛
施工班の家上げ職人全員で「お客様から一番信頼していただける現場施工」をモットーに、
 ①迅速・確実・安全な工事
 ②丁寧な施工計画のご説明
 ③きれいな現場
を推進し、お客様の大切な住宅をお守り致します。

沈下修正工事部 概要

営業所名 株式会社クリエイティブサポート 東京営業所 クリエイティブサポート 東京営業所
所在地 <東京営業所>
103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14
日本橋KNビル4階
電話:03-5201-3809 FAX:03-5658-1208

<本社>
683-0853 鳥取県米子市両三柳323番地1 大共ビル1F
電話:0859-30-4670 FAX:0859-30-4671
(沈下修正工事・基礎補強工事に関するお問い合わせは東京営業所までお願いします)
E-mail syuuseikouji@hi2.enjoy.ne.jp
公式ブログ http://ameblo.jp/syuuseikouji/
資本金 1000万円
従業員数 28名
認証・認定資格 建設業許可 鳥取県知事許可(般・27)第6492号
NPO住宅地盤品質協会会員
主要商品

修正工事

Ⅰ 鋼管杭圧入工法
Ⅱ 耐圧版工法
Ⅲ 土台上げ工法
Ⅳ 薬液注入工法 ウレタン併用工法
Ⅴ ウレタン注入工法(工場、店舗等の土間修正、防虫)

耐震補強工事

SRF工法、アラミド繊維基

建築工事、リフォーム工事

地盤FIT

地盤改良診断再判定及び地盤保証

営業拠点

西葛西オフィス

成田宿舎

仙台ヤード

米子オフィス

経営理念

経営理念

基礎改良・地盤改良を通じて家屋を守り家庭の幸福実現に貢献し感動の人生を創造します。

経営ビジョン

家上げ工事 お喜び度 No.1企業


事業領域

家屋強化創造業

人事理念

○スピード
○シンプル
○サイエンス



ページトップへ